読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WELCOME TO EASTWORLD

Eastworld でドロイド遊び Rapiro が主人公 ラズパイが好物

愛は本物? もっと迫りたい その2の巻

Rapiro Raspberry Pi Bluetooth PS4 コントローラー

この愛は本物か?

Carrot stick の代わりに Joystick をぶら下げて、Rapiro 君に猛チャージ!

 

<メモ>

前回までで、PS4 コントローラーの Bluetooth 接続に成功したが、コントローラーからの各種入力をきちんと認識できるか検証。

下記 pygame.joystick サイトの example code を試してみる。

pygame.joystick — Pygame v1.9.2 documentation

例のごとく PuTTY で Rapiro に SSH 接続した後、nano joystick.py でファイルを作成。python joystick.py で実行。すると、下記のエラーが:

pygame.error: video system not initialized

 

下記コードを挿入すべきとの記事あり:

import os
os.environ["SDL_VIDEODRIVER"] = "dummy"

 

しかし解決に至らず。どうやら権限が怪しいと考え、sudo で実行:

sudo python joystick.py

 

エラー解消。ボタン入力に反応するのが分かった。なお、Ctrl + C でストップ。

しかし、GUI の部分が確認できないので、色々と調べて試した結果、TightVNC サーバで解決。

下記サイトが参考になった:

Raspberry Pi で TightVNC サーバ | Raspberry Pi

 

ラズパイ側で vncserver を立ち上げ、Windows 側から VNC Viewer を使ってアクセスする。

ただし、この構成で joystick.py をうまく走らせるためには、vncserver を sudo で起動しないといけなかった。

 

現状での流れをまとめる

PuTTY を使い、pi で Rapiro にログイン

sudo vncserver

VNC Viewer の exe ファイルを実行(Temp フォルダ内)

192.168.100.104:1

パスワード入力(KU)

コントローラーの接続

LXTerminal の起動(ユーザー名に注目!)

python joystick.py

コントローラーからの入力を全て認識してる!

Ctrl + C で中止

sudo halt

Rapiro パワーオフ

 

あぁ、疲れた!