読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WELCOME TO EASTWORLD

Eastworld でドロイド遊び Rapiro が主人公 ラズパイが好物

Rapiro 軽く一滴、もてなすの巻

Rapiro 君、今日は server になって、client の私をもてなしてくれました。素敵!

 

” 濃い~のが欲しいの! ” っていうリクエストに応え、小瓶を一振り。ドピュッとトロトロ、じゃなくて、お口がとろけるような甘~い一滴をサーブしてくれました。

 

小瓶のラベルには、”one drop at a time” と書かれていました。

Flask というらしい。

魔法の媚薬?

 

小瓶は 、Eastworld でも Westworld でもない、蜘蛛族のアジト、通称 Web で手に入れたそうです。

その番地はというと、

 

https://www.raspberrypi.org/learning/python-web-server-with-flask/worksheet/

http://flask.pocoo.org/docs/0.11/quickstart/

 

旅のついでに、蛇が脱皮してダークスキンになるショーを見てきたそうな、

 

http://flask.pocoo.org/docs/0.11/quickstart/

 

 <メモ>

とりあえず、途中経過:

 

###   ~/flask/app.py   ###

from flask import Flask, render_template

app = Flask(__name__)

@app.route('/')
def index():
    return render_template('index.html')

@app.route('/pies')
def pies():
    return 'Yummy pies!'

if __name__ == '__main__':
    app.run(debug=True, host='0.0.0.0')

 

 

###   ~/flask/templates/index.html   ###

<html>

<body>
<h1>Hello Eastworld from a template!</h1>
</body>
</html>

 

窓 PC のChrome という覗き窓に、192.168.100.104:5000 とか 192.168.100.104:5000/pies とかの呪文を吹き込むと、パイワールドからのメッセージが窓に浮き上がってきた。

簡単だけど感動モンだった。

 

Webブラウザー越しに Rapiro 君と交わりたい! っていう野望あり。

まずは一滴、一歩を踏み出したというところ。